読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よろず的なブログ

日常で起こったことや趣味を適当に書いています

みやこS予想

BCフィリ-&メアターフで上げた5頭の内4頭が4着までに入って気をよくしているので、調子に乗ってみやこSを予想します。

 

このレースは同週にJBCが開催されることもあり、メンバーが手薄となる傾向がある(翌週の武蔵野Sも同じ事がいえる)

今回の焦点は、グレンツェント・ラニ・キョウエイギアの扱いが難しいので、順番を付けると書いた並び順になる。

 

アスカノロマン

 重いダートが合わなかったみたいで軽い中央に戻って見直しが必要となり、3走前に58キロ背負って勝っているのでコース・距離は問題ないだろうが勝つまでは疑問が残るので3連馬券なら軸で。

○グレンツェント

 前走負かしたケイティブレイブが白山大賞典を勝った事により、この馬の評価が上がった。ダートでは馬券を外したことが無く、古馬相手に55キロは有利に働くので後は古馬との力関係だけだろう。

カゼノコ

 ジャパンダートD以来勝ちが無いも、去年は2着で叩き2走目は確実に上向くので、上位に食い込む余地あり。

ラニ

 仕上げ途上の前走でも追い上げて3着に来られたのは自力だろう、叩いて上積みもあるのでグレンツェントとの差は斤量差のみ。

×アポロケンタッキー

 前走圧倒的人気を背負いながら大敗するも、今回は中1週とは思えない追い切りをしてきているので、前走より上向いているはず。

×タムロミラクル

 ダートへ路線変更してからは相手なり走っているので、初の重賞は厳しい条件も連下候補には押さえておきたい。

 

買い目

◎から印へ3連複馬連か、馬連はタムロミラクルを外してボックスにするかを発走まで悩みたい。