読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よろず的なブログ

日常で起こったことや趣味を適当に書いています

スプリンターズS回顧

競馬

一言で言えばペースだった。

平均か平均以下のペースで流れ、後ろからでは厳しい流れになったので、逃げたミッキーアイルが2着に残れた。

勝ったレッドファルクスは中段待機で4角外を回してきた事を考えれば、良く届いたなと思う。1200mは芝・ダート共に負けなしと、この距離が合うのだろう。

3着のソルヴェイグは直線最内を突いてきて、外から寄られながら抜け出してくる根性が凄く、1400mまでは対応できそうなのでスワンSに出てきたら狙ってみたい。

圧倒的人気のビッグアーサーは最内枠から経済コースを回るも、前が詰まり外に出しても詰まり、直線は競馬にならず後退していったのは残念だったが、ここは度外視しても問題なし。

押したレッツゴードンキは後方2番手から上がり最速で追い込んだけど、前が止まらないペースでは9着がやっとだろう、最近は行きたがらないので1200mでは付いていけず、今ならマイルでも対応できそうな感じがする。

もう一頭のダンスディレクターは後方待機でそのまま入線と良いところなし。